町田市、横浜市、川崎市の外構・エクステリア工事、造園・ガーデニング工事、植栽管理、樹木・草花販売は柏木園へ

 
お庭や外構のデザインから施工、管理まで 有限会社柏木園  
   


ホーム

季節のトピックスのご紹介

季節の植栽管理



外構・エクステリア

洋風のお庭

和風のお庭

植栽管理

樹木、レンガ、石、デッキ材などおする素材などのご紹介

素材選び

植物について

お庭のメンテナンス

お見積や料金の目安

料金の目安

CADによるご提案

お問合せ

柏木園のご紹介

会社概要

プライバシーポリシー

庭師、園芸店スタッフ募集のご案内

スタッフ募集案内

園芸店 草花 植木 園芸資材

オークガーデン





 

お庭や外構に使用する素材

外構やお庭は使用する素材によって見えてくる表情や機能性が変わってきます。
石やレンガ、枕木などそれぞれの色合いも考えると組み合わせかたは無限に広がります。
「レンガの門柱でエントランスを造ってみたい」 「枕木や砂利の小道を造ってみたい」
「自然石や水鉢、竹垣などで坪庭を造ってみたい」などデザインや素材を選んでいるときは
本当に楽しいものですね。弊社ではお客様のご要望にお応えするために各種素材を適材適所で生かしたデザインをご提案させていただきます。下記に素材の特徴や使用する場所などをご紹介いたしますので参考にしていただければと思います。


●レンガ(壁、門柱、花壇、テラス、アプローチ、オブジェなどを造る)
レンガ
色合いや大きさ、表面の仕上り具合、強度などからお好みのレンガを選んでみましょう。同じ種類でも焼きムラで色調の変化があったり、一度使用したレンガで部分的に欠けや割れがあるものなど、レンガによって様々な表情や味わいがあります。積み方や並べ方を工夫してオリジナルの空間を造っていきましょう。石やタイルなど他の相性の良い素材と組合わせてもおもしろいです
  ▲古レンガ      ね。  

●石(土留め、壁、門柱、花壇、景石、テラス、アプローチ、オブジェなどを造る)
自然石 乱貼り
石材は昔から庭園にはかかせない素材ですね。コンクリート製品やレンガなどが利用されるようになる前からいろいろな用途で使われてきました。特に日本庭園や坪庭ではかかせない素材です。自然石をそのままお庭の景観として使用し、自然風景の縮図を表現したり、加工して土留めやアプローチを造ったりします。
▲アルピノストーン   産地や採掘方法などによりいろいろな種類と形がありますので、和風庭園から
                洋風庭園までお好みの雰囲気に合わせた空間造りに利用していきましょう。


●コンクリート製品(壁・アプローチ・門柱など)
ブロック
外構やお庭に利用されるコンクリート製品はブロックなどが一般的です。化粧ブロックを積んで門まわりや境界を造ったり、化粧ブロックの代わりに普通ブロックを積み、その上から塗り壁やタイルなどを貼ったりします。最近では石、枕木などに似せて造る、いわゆる擬石や擬木なども商品化されています。通常の木材と違い腐りませんのでメンテナンスが必要なくなるなどの特徴があり
▲化粧ブロック      
ます。

●木材(ウッドデッキ・ウッドフェンス・バーゴラ・アーチなど)
デッキ材 レッドシダー 
木材を利用してお庭にウッドデッキやパーゴラなどを造ってみましょう。木材の種類により耐久性や雰囲気、価格が変わってきます。イペ材やウリン材などは耐久性が非常に高く、塗装などのメンテナンスをしなくても20年くらいはもつと言われています。レッドシダー材や防腐剤が加圧注入された木材は安価ですが毎年の防腐剤の塗り替え作業が必要になってきます。
▲レッドシダー材 
    ウッドデッキなどのよく使う場所で耐久性が必要な場合はイペ材やウリン材を                 利用する。ウッドフェンスやパーゴラなど比較的傷みの遅い場所にはレッドシダー材を利用するなど、使う場所やご予算に応じて木材の種類を選ぶと良いかと思います。

▲ページTOP
 
Copyright(C) Kashiwagien. All rights reserved.